歯科医院を居抜き物件として売却・譲渡するということ

歯科医院を居抜き物件として売却・譲渡するということは閉院廃業時に機材・内装を譲渡し、テナントの場合は買主と家主様の間で新たに賃貸借契約を締結して頂くことで、売主様はスムーズに継承できる手法となり様々なメリットがございます。可能であれば歯科医院を売るための計画を事前に練って、良い状態で買主様に引き渡すことが歯科医院の価値を高めることに繋がります。

 

譲渡価値を得られる!
閉院すると、内装や看板の原状回復費用や機材の処分費など通常は200〜300万円の費用が必要となります。しかし居抜き売却することにより、歯科医院の売却代金を得て収入となります。

閉院コストが安い!
売却代金を得て収入とする以外にも歯科医院を買主に継承することで、本来必要な原状回復費や歯科機材処分費が不要となります。

手間の削減!
そのままの状態でご売却が可能ですので手間が掛かりません。閉院し原状回復するためには解体業者・内装業者や設備屋など、また歯科機材は各メーカーに依頼しなければいけません。材料店や業者に一括発注することも可能ではありますがコストが割高になることもございます。

患者様やスタッフの継承により心配が減ります!
通院して頂いた患者様や働いてくれたスタッフが閉院後にどうなってしまうかという悩みも、次の先生に継承することで解決できます。
__sozai__/0012394.png逆に引き継ぎをしないという選択肢もございます。次の先生とご相談のうえ、引き継ぎの範囲・内容を決定していきます。

歯科医院を貸したい方・歯科医院の不動産も所有している方はこちらへ

歯科医院を売ることを患者様に知られてしまう?

他社では歯科医院を売ることが検索エンジンにより患者様周囲の方に知られてしまうことがあるそうです。ヤフーグーグルなどで検索して下の方を見ていくと自分の歯科医院が売り歯科医院として写真付きで掲載されていた、これは実際にあった話です。患者様は「地名+歯科」で検索することが多く、歯科居抜き物件情報に歯科医院名を載せなくても「〜市町村」や「〜駅」で検索されてしまい受付や診療室写真で気付かれてしまいます。ましてやそこに売上や譲渡理由なんて書かれていたら大変なことです。

REデンタルネットでは売主様からお預かりした歯科居抜き物件情報を誰でも見られるHP上に公開することはございません。会員制を採用しており買手様が個人情報を登録することでパスワードを得ることができ、 初めて具体的な内容の歯科居抜き物件情報を閲覧することができます。また歯科居抜き物件情報の掲載ページ検索エンジン対象外ですので患者様が誤って検索で見つけてしまうこともございません。

プライバシー

歯科医院を売却するまでの流れ

STEP1

歯科医院ヒアリング調査
東京・神奈川・千葉・埼玉などの首都圏の場合には、代表細野が伺って現地にて歯科医院の現状をヒアリング調査(または資料郵送+電話ヒアリング調査にて)させて頂きます。
首都圏以外の場合には資料郵送+電話ヒアリング調査、もしくはケースによって代表細野による現地出張ヒアリング調査も行っております。
※営業エリアは日本全国沖縄から北海道までご対応させて頂きます。
※出張ヒアリング調査をお受け出来ないケースもございます。
※首都圏以外の出張ヒアリング調査の場合は交通費・宿泊費実費をご負担願います。

STEP2

個別物件資料作成
ヒアリング調査内容に基づき、歯科医院様の居抜き物件資料を作成いたします。また併せてHP上には概要閲覧用ページ、登録者向けページを作成いたします。

STEP3

居抜き物件資料の開示・募集開始
過去に弊社へお問い合わせを頂いている方、弊社宛にご紹介を受け開業地を探している方、このHPからお問い合わせを頂いた方、そして弊社の会員様などに対して、手渡しや郵送またはHPやメールにて個別物件資料をお渡しいたします。
弊社では住所氏名その他情報を登録した方だけに対して売主様から預かった物件情報や物件写真を開示します。
他社によく見るHP上で写真や情報を載せるだけで、売主様や歯科医院様のプライバシーやデメリットを考慮しない方法を弊社は否定します(売れなかった場合に売主様にダメージが残ってはいけません)

プライバシー

STEP4

見学・面談
歯科居抜き物件資料等により興味を持って頂いた先生に歯科医院の見学をして頂きます。多くの場合、見学者から歯科医院の現況や診療方針に関してのご質問がございます。正直にお答え頂ければ良いと思います。

STEP5

意思の表示および諸条件の決定
面談後の後日に買主様より購入に関する意思表示がございます。ご購入希望の場合には価格や支払方法・時期、引渡し日、テナント契約締結までの流れ、そしてスタッフの処遇や患者様の継承などを弊社が間に入りながら話し合って決定していきます。交渉事が発生した場合には、後のトラブルにならないように弊社が窓口となって進めてまいります。

STEP6

歯科医院の売買譲渡契約締結
STEP5で決定した内容に基づき、弊社が売買譲渡契約書一式を作成し売買契約の締結・実行を、テナントの場合は家主様との賃貸借契約締結をサポートさせて頂きます。弊社には不動産部門もございますのでスムーズに行うことが可能となっております。

STEP7

歯科医院の引渡し
歯科医院の売買契約・テナントの賃貸借契約にて決定した内容に基づき残金決済を経て歯科医院をお引き渡しします。また患者様やスタッフの継承を予定している場合には引渡し前後にて行います。

 

売却・貸し歯科のご相談ご依頼へ.png